店内

新年の準備

クリスマスも終わり、新しい年を迎えるために店内の飾り付けを変えてみました

まずは、恒例の本棚から。
20121230_1
右から・・・
 ・汚れちまった道(内田康夫 著)
 ・萩殺人事件(内田康夫 著)
 ・逃げろ光彦 内田康夫と5人の女たち(内田康夫 著)
 ・新・京都殺人案内シリーズ 北嵯峨 竹林の亡霊(和久峻三 著)
 ・準急ながら 鬼貫警部事件簿(鮎川哲也 著)
 ・藁くじの花嫁(ダラス・シュルツェ 著/上木さよ子 訳)


赤字が今回用意した本です。最後のハーレクイン以外はミステリーでまとめてみました。
上から3冊までが「浅見光彦シリーズ」。沢村さんが光彦を引退しちゃったので淋しいです。撮影にお邪魔させて頂いたこともあるんですが、実物はさらにかっこよかったです。もう一人の光彦役の中村俊介さんもかっこいいですよね。読むときはお二人のどちらかを光彦役に当てはめて読んでいます(笑)
「京都殺人案内シリーズ」は、故・藤田まことさん主演のドラマと言えば思い出される方も多いのではないでしょうか。あのドラマがすごく好きで、原作まで読むようになりました。実は、ドラマが先で本が後なんですよ。読むたびに藤田まことさん演じる「音やん」が私の脳裏に浮かびます。
「鬼貫警部事件簿」もドラマから読むようになった本。大地康雄さんが主演で奥さん役の左時枝さんとの掛け合いが好きでした。原作とドラマのイメージはかなり違いますが、それぞれに好きです。
最後の小説はハーレクインです。マンガとして読んだのが先で、後で原作を探して読みました。この話はかなり好きで、何度も読み返してる本です。

本の紹介はさておき。。。
来年の年神様を迎えるために、注連縄も飾りました。
20121230_2
色々悩んだ挙句、一番シンプルなタイプにしました。でも、これでよかったです。
「いつ飾ろうか?」なんてのんきなことを言っていたら、K-shipマスターが「28日までがいいらしいよ」と言うので、急遽28日に飾りつけ。営業中に入り口でがたがたやっていたので、ちょうど来られたお客様にご迷惑をかけてしまいました。その節は申し訳ありませんでした
商品棚には小さな鏡餅も飾り、年神様においで頂く場所も完備。これで新年を迎えられます

ちなみに、K-shipマスターブログでもお知らせしていますが、年内は営業しております。新年は3日からの営業となります。
また、新年から半年記念としてイベントも実施します。皆様のご来店をK-shipマスター共々、お待ちしております。

今年もあと少し。皆様、良いお年をお迎えになられますよう、お体ご自愛くださいね



急遽、当店の心臓部でもあるギーちゃん(GIESEN社の焙煎機のことを私はこう呼んでいます)にも注連飾りをつけました。

20121230_3

K-shipマスターと私は「いいね」と喜んでいますが、当のギーちゃんはクリスマスには真っ赤なリボン、正月に向けては注連飾りと、ちょっと迷惑に思っているかもしれません

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

COFFEE ROASTER K-ship

Author:COFFEE ROASTER K-ship
【COFFEE ROASTER K-ship】のお知らせ用ブログです。

最新トラックバック


メルマガ購読・解除