珈琲

マラウィ・チノンゴでエスプレッソ

店内のみで限定販売している「マラウィ・チノンゴ」でK-shipマスターがエスプレッソを入れてくれました。
普通にドリップして飲んだ時は、あまりに強い味で好みじゃないなぁと思っていたのですが、エスプレッソで飲んでみたら…

「あ。これ、私、いけるかも」

K-shipマスターのようにうまく説明できませんが、私なりに言葉で説明すると
アフリカの大地に咲く強い花のような香りと、これまたアフリカの大地の力を感じさせる柑橘系の酸味を含んだフルーツのような味
でした。う~ん、こんなので伝わるだろうか…
まあ、簡単に言ってしまうと、「アフリカを強く感じる味」といったところでしょうか。
私が思うに、意外とこの味をお気に召す方も多いような気がします。それに、なんとなくですが、飲んだ後アフリカのパワーを少し頂いたようで元気になった気もします。

夏で弱ってしまった体に当店の「マラウィ・チノンゴ」はいかがですか?

テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

食べ物

スコーン

スコーンといえば紅茶というイメージですが、K-shipマスターもお気に入りのスコーンは、当店の珈琲に合うように作られた他では食べれないオリジナルレシピです。
店内でお出しするときにはスコーン2個に自家製のジャムがついてきます。

20120919

ちなみにこの写真のジャムは「梨のジャム」です。まだ少しありますが、お早めに。

K-shipマスターが時々つまみ食いをするのですが、何もつけないで食べます。
もちろん、何もつけなくても食べれます。おいしいです。
しかし、作ったほうとして言わせてもらうと、そのままだと80点、ジャムをプラスして100点の味になるように作っているのです。そのままと言わず、ジャムをつけて食べてほしい。
そんなお願いをするのですが、そのままでもおいしいからと何もつけずにパクパク食べてくれます。
時々、ジャムをつけて食べてみるようにお願いします。そのままでも十分食べれるからとパクパク食べます。
嬉しいですが、悲しい

そんなK-shipマスターお気に入りのスコーンは数量限定です。品切れのときはごめんなさい

K-shipマスターはパクパク食べてくれますが、作る私はほとんど食べません。作るだけでおなか一杯になります。どうしてでしょうね(笑)

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

珈琲

生姜と…

この間「生姜紅茶」をご紹介しましたが、今度は驚くなかれ!

「生姜とコーラ」

鍋にすりおろした生姜+コーラを入れ軽く煮詰めて炭酸を飛ばすだけ。これをあったかいまま飲みます。
以前、声優さんがそんな奇妙な飲み物を飲んで喉の調子を保っていると効いたことがあり、再度調べてみると、結構知られている話のようで、中華圏では風邪の時に必ず飲むのだそうです。コーラは元々は薬だったという話もあり、調べれば調べるほどしつこい夏風邪に効きそう。
で、やってみたのですが、意外や意外。おいしい
飲んだ瞬間から体がぽかぽかしてきます。喉にぴりっとくる生姜もよい感じで、しばらくはまりそうです。



そんな話をK-shipマスターとしていたら、珈琲と生姜はどうだという話になり、実際にやってみました。
試してみたのは

「当店のブラジルトミオフクダDOT + 生姜 + 砂糖」

飲んでみると…
何となくいける、けど、なんか足りない…
ホット生姜コーラに似た風味を感じるんです。でも、なんか足んないんだよなぁ。
思うに、酸味ともう少し糖分じゃないかなと。
まだまだ研究の余地アリです



あ、ホット生姜コーラを作る時、炭酸が抜けている最中の湯気を思いっきり吸い込むとかなりむせます
ご注意を。。。

テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

珈琲以外の飲み物

生姜と紅茶

私事ですが夏風邪をひいてしまいまして、かなり長引いております
特に喉の調子が悪く、ひどいときは夜寝れないほど。
あまりにも辛く、どうにかしたいと色々探してたどり着いたのがこれ。

「生姜紅茶」

必要なものはこれだけ。
お好きな紅茶+すりおろした生姜+砂糖(蜂蜜だとなおよろし)
甘めの方がおいしいです。お砂糖はたっぷり入れたほうがおすすめ

店内で生姜の香りがしたら私が生姜紅茶を飲んでいます
ちなみに、メニューにはありませんので、あしからず(笑)

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

お知らせ

読売新聞の「さぬきネット」に掲載されました

本日発行の読売新聞に付属されている地域情報誌「読売さぬきネット」に当店が掲載されました

20120907

掲載内容の確認がなかったのと、読売新聞さんを購読していないため、どんな風に載るのか全く知らなかったのですが、友達のH嬢がわざわざ持ってきてくれました。ありがとう

今回の記事は当店がこだわっていることをとても丁寧に、かつ、的確に書いてくださっています。これ以上はないという記事の内容に、K-shipマスター共々喜んでおります。取材に来てくださった読売新聞の方。ありがとうございました



ただ、一つだけ残念なことが…
K-shipマスターの下の名前の漢字が間違ってるんです
正しくは船偏ではなく金偏なんです。この場でお詫びして訂正させて頂きます



嬉しいことに、新聞をご覧になって問合せしてくださる方もいらっしゃいます。
当店へのお越しの際はお気をつけてお越し下さいませ
プロフィール

COFFEE ROASTER K-ship

Author:COFFEE ROASTER K-ship
【COFFEE ROASTER K-ship】のお知らせ用ブログです。

最新トラックバック


メルマガ購読・解除